ミーテ・ライトロングで、明け方のこむら返りを解決できる理由

ふくらはぎを温めることで、朝方こむらがえりを改善するミーテ・ライトロングの紹介です

こむら返り

こむら返りの悩みにミーテ・ライトロングがオススメ

明け方になるとこむら返りが起こる、というお悩みを持つあなたに朗報です。


ふくらはぎを温める専用ウォーマー「ミーテ・ライトロング」が
あなたの悩みを改善してくれます。


こんな悩みはありませんか?

☆ 足が冷えて辛くて夜寝付けない
☆ 夜中寝ている時に度々足やふくらはぎがつる
☆ 慢性的に足やふくらはぎがむくむ


寝ている間に、突然足が突ったり
こむら返りするという悩みを持つ人は多いもの。

突然の痛みに目が覚めるといった経験は私もありますが、
痛みが治まるまでかなり苦しいものです。

そんな人にオススメなのが「ミーテ・ライトロング」です。

こむら返りが起こる時間帯を調査したところ
約70%の人が朝方3時から6時に起こると答えたそうです。

明け方型こむら返りは、足を温めることが改善のコツとのこと。

ミーテ・ライトニングはふくらはぎ専用のウォーマーだから
ふくらはぎが温まることで、
こむら返りの悩みが解決できると言う訳なんですね。

ミーテ・ライトロングの詳細は下のバナーをクリック
      ↓↓  ↓↓

こむら返りが朝方に起こる理由とは?


こむら返りはなぜ起こるのでしょう?
主な理由には次のような事があげられます。

1、朝方、気温が下がる・・・・日中に比べて、夜間は気温が下がりますが朝方には
                   最も気温が低くなり、身体も冷えやすくなります。

2、体温が下がる・・・・・・・・・寝ている時の体温も、午前3時から5時ころが最も低くなります。
                  体温が下がると、血流にも影響します。

3、冷えで血流が悪くなる・・・特に冷えやすいのは足先やふくらはぎです。
                  血流が悪くなると新鮮な酵素や栄養素が供給されにくくなり
                  老廃物が排出されにくくなります。
                  その結果、筋肉組織であるふくらはぎが
                  悲鳴を上げこむら返りが起こります


明け方型のこむら返りを予防するために大切な事は、
ふくらはぎを温める事、穏やかな血行を保つ事。
この二つがとても重要なんですね。


就寝中のこむら返り対策
    ↓↓↓